防水資材・環境改善資材の総合商社株式会社エイブル

FUTUREカチオン

logo2

FUTUREカチオンは、カチオン系粉末樹脂をプレミックスした、ポリマーセメントモルタルです。
各種補修工事の下地調整材として、広範囲な下地に適応が可能です。

特長

●カチオン系粉末樹脂を混入したプレミックスタイプなので水を加えるだけで使用でき、施工性に優れています。
●各種下地に対し、安定した接着強度が得られます。
●普通の樹脂モルタルより、耐ひび割れ性・曲げ特性に優れています。

C-1 塗 厚 施工面積(1mm厚)
20㎏/袋 0.5~1mm 約16㎡/袋

※脆弱な下地の強度UPや不離調整・旧防水層との仲介接着に用います。

C-2 塗 厚 施工面積(3mm厚)
20㎏/袋 1~4mm 約4.5㎡/袋

※下地の不離が大きい時や勾配を付けたい時に用います。

適用下地

コンクリート・モルタル・タイル・アスファルトプライマー・エポキシ塗床・鉄板・etc

施工方法例(コンクリート下地の場合)

下地の点検・清掃

seisou・旧下地材の脆弱層・油分等をサンダー等で除去し高圧洗浄機等を用いて清掃して下さい。
・旧下地の浮き等がないことを確認して下さい。浮き等がある場合は、健全部までハツリ取って下さい。
※吸水の激しい下地へは、FUTURECOATプライマー4倍希釈液を塗布。

練混ぜ

neri・所定の水を容器に入れ、粉末を徐々に加えながらハンドミキサー等で十分に練混ぜる。
※所定量以上の加水はさけ、調合割合を厳守して下さい。
※既調合なので、セメント等の他材料の混入は避けて下さい。

塗付け

nuri・コテ圧をかけ下地へシゴキ塗りを行なってから所定の厚さに塗布塗付けて下さい。
※練り混ぜ後の材料は、夏30分以内、冬60以内の使い切る。
※気温が5℃以下になる恐れがある場合には施工を避けて下さい。
※急激な乾燥の恐れがある場合は、施工を避けて下さい。

養生

youjyou・直射日光を避け、必要に応じてシート掛け等の養生を行なって下さい。
・施工後、降雨・降雪の恐れがある場合には、シート掛け等の養生を行なって下さい。
・仕上げ材までの養生は、夏7日、冬14日以上。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 エイブル All Rights Reserved.