いつか雑誌の対談で

こう言おう。

「僕たちは、無名の時から

 友達だった」

名もなく貧しく、世の中に認められない間は、ついつい有名人と

知り合いになりたがります。そのくせ、無名同士の友達とのつき

あいを、おろそかにしてしまうのです。それではいけない。成功

する前の友達をたくさんつくっておきましょう。そして、いつか、

雑誌の対談でこういうのです。「僕たちは、無名の頃から、友達

だったんだ」。今成功している人に寄り添っても、共倒れになる

だけです。

ダイヤモンド社発行『人を許すことで人は許される』より

2021.11.2