サナギが死んで、

成虫が生まれる。

死ぬというのは、

より高い段階に生まれ変わること。

タマゴからかえるというのは、タマゴが壊れるということです。

タマゴが死んで、幼虫が生まれるのです。幼虫がサナギになって

動かなくなると、その幼虫は死んだように見えます。幼虫の仲間

たちは、「お気の毒に」と言って悲しんでいることでしょう。で

も、幼虫が死ぬことで、サナギが生まれるのです。サナギの殻を

破って、中から成虫が出てきます。サナギが死ぬことで、成虫が

生まれるのです。

ダイヤモンド社発行『人は短所で愛される』より

2021.3.17