練習しすぎると、

練習だけで人生が終わってしまう。

時には、肩まで壊してしまう。

日本人は練習が好きです。練習をしすぎると、本番に疲れてしま

います。練習をしているうちに、本番ができずに、人生が終わっ

てしまうこともあります。練習のしすぎで肩を壊してしまうピッ

チャーもいます。練習は、手段であって、目的はあくまで本番

です。練習は適当に切り上げて、とにかく本番に入りましょう。

100年の練習も、1日の本番にかないません。

ダイヤモンド社発行『人生は成功するようにできている』より

2020.7.10