どんなに寒くても、

スキーで風邪を引く人はいない。

どんなに寒くても、スキーに行って風邪を引く人は、ほとんどい

ません。楽しいことをしているからです。過労で病気になること

は、実はあまりないのです。心臓発作がいちばん多いのは、月耀

日の朝です。それだけ、嫌なことをガマンしながら仕事をしてい

る人が多いということです。月曜日の朝の通勤列車は、いつ心臓

発作になってもおかしくない人達ですし詰め状態です。月曜日の

朝が楽しいかどうかで、その人が充実した人生を生きているか

どうかが決まります。

ダイヤモンド社発行 『不器用な人ほど成功する』より

2019.5.13