残っている中で、

一番好きなお寿司から食べていけば、

最後の一個まで、

一番好きなものになる。

お寿司を一番好きなネタから食べてしまう人は、幸せです。一番

好きなネタを食べたら、今度は残った中で一番好きなネタを探す

のです。それを食べたら、今度は、残った中から一番好きなネタ

を探すのです。つまり、好きなネタから食べると、最後の一個ま

で、すべて一番好きなネタを食べることができるのです。一番に

選ばれたお寿司も喜びます。人生も、今一番好きなことからすれ

ば、一生好きなことをして生きていくことができるのです。

ダイヤモンド社発行 『あなたの出会いはすべて正しい』より

2019.3.8