ビートたけしさんは、

酔えば酔うほど

敬語になる。

若い編集者が、ビートたけしさんの連載の担当になりました。彼

は、打ち合わせもかねて、たけしさんに飲みに誘ってもらいまし

た。たけしさんは、若い編集者に対しても敬語で接します。杯が

進むにつれて、2人とも酔っていったそうです。ふだん、おとな

しい人でも酔いがまわると、急に本音が出て、乱暴なものの言い

方になったりする人が少なくありません。たけしさんは、酔いが

まわればまわるほど、若い編集者に対して、敬語になっていった

そうです。すごいなあ。

ダイヤモンド社発行 『自分で思うほどダメじゃない』より

2018.9.12