悪口を言っていると、

ボキャブラリーが貧しくなる。

ほめていると、

頭がよくなる。

イタズラ電話のボキャブラリーは、以外に少ないです。100回

を超えるようになると、ほとんど同じ言葉を繰り返して叫んでい

るだけです。最後には失語症になって、無言電話になるのです。

イタズラ電話をかけているうちに、かけられているほうより、か

けている本人がノイローゼになっているのです。悪口も、イタズ

ラ電話と同じで、人間の知能を低下させます。愛の言葉には、無

限のボキャブラリーがあります。ほめる言葉や愛の言葉を常に話

している人の知能は、どんどん向上していくのです。

ダイヤモンド社発行 『人は短所で愛される』より

2018.9.7