コントロールの悪い

ピッチャーのほうが、

打たれにくい。

コントロールのいいピッチャーは、打たれやすい。その点、コン

トロールの悪い荒れ球のピッチャーほど、バッターにとって打ち

にくいものはありません。いくら予測しても、キャッチャーのか

まえたミットと反対のところに、ボールが飛んできます。第一、

ているピッチャー自身、どこへ球が行くかわからないのです。

いいピッチャーになりたければ、コントロールの悪いピッチャー

になることです。

ダイヤモンド社発行 『不器用な人ほど成功する』より

2018.3.14

ようやく福島にも春の訪れです。昨日、今日と気温が

17℃、18です。暖かい日は気持ちが良いですね。