二流の利口を目指すより、

一流のバカを目指そう。

世の中には、一流の利口もいれば、二流の利口もいます。一流の

バカもいれば、二流のバカもいます。その中でいちばん多くてど

うしようもないのが、二流の利口です。それでもなお、二流の利

口を目指す人が後を絶たないのです。二流の利口を目指すなら、

一流のバカを目指しましょう。一流のバカは、一流の利口に負け

ないくらい、時には、それ以上の大成功をおさめる力をもってい

ます。

ダイヤモンド社発行 『不器用な人ほど成功する』より

2017.10.24