1割をケチると、

まったく出していないように

思われてしまう。

ケチとそうでない人の差は、実はそれほど大きくありません。1

割けちった人が、ケチと言われるのです。その差はわずか1割で

す。9割は出しているのに、まったく出さなかったように言われ

てしまうのです。全部出すか、まったく出さないかのどちらかで

す。神様に対する努力も同じです。あと1割の努力を惜しんだが

ために、神様にケチと思われてしまっては損です。

ダイヤモンド社発行 『1日3回成功のチャンスに出会っている』より

2017.6.7

弊社で販売をしている住宅の基礎の保護材「フューチャーコート・基礎用」は

発売以来、9年になりますが、今では北海道から南は九州・宮崎、鹿児島まで

多くのビルダー様に標準仕様でご採用頂き、大変喜んで頂いております。

2年半前ほどから、1回塗りタイプの基礎の保護材を開発し、宮城・福島の

数社のビルダー様に採用されて、2サイクル問題が無いので、6月1日より

「ワントップ基礎保護材」として発売を開始致しました。

早速、販売店様から御注文が入りだしました。この材料のいい所は1工程

省ける事と、冬場に1工程で施工完了になるという事です。

勿論、性能は兄貴の「フューチャーコート・基礎用」の20年以上メンテ

ナンスフリーよりは劣りますが、それでも10年以上メンテナンスフリー

の優れものです。PRしちゃいました。