死亡事故は、

赤信号よりも、

青信号で多い。

横断歩道での大きな事故は、赤信号で起こるとはかぎりません。

死亡事故は、赤信号の時より、青信号の時のほうが起こりやすい

というデータが、警察の調査でわかっています。青信号で渡る人

は油断しているからです。人生においては、青信号だから成功す

るとはかぎりません。このことを前向きに考えれば、ピンチの時

にスタートしたほうが、成功する確率は高いということなのです。

ダイヤモンド社発行 『1日3回成功のチャンスに出会っている』より

2016.10.24